イベントの趣旨

未曾有の大震災。
その被害状況は誇大され、あっという間に世界に伝わり、大津波、原発など世界中が日本の惨状を見つめています。

今私たちは何ができるのか。
音楽で元気と夢と希望を伝えること。そしてこの震災に被災したことをいつまでも忘れずに力を合わせ助け合っていく気持ちを持ち続けられるように。
長い復興への道のりの中継続していく事が重要と感じています。

一つの手段として、私たちは温かい食べ物をなるべく早く、被災地に直接届けたいと思いました。

被災した人たちに温かい食事を食べてほしい。募金をしたらすぐにそれを届けたい。

そんな思いを乗せて主旨に賛同してくれる参加アーチストと来場者の皆様から多くの愛の募金を集めます。

長い時間がかかるであろう復興への道。
「心配しているよ。」心の灯は絶やさぬように。

被災を免れた私たちだからこそ、やらなけれればいけないことがあり、それは使命であると思うのです。
今私たちのできることを、行動に変えていきましょう。
小さな力を合わせて、遠くまで届く希望の道を切り開きたいと思います。

2011年4月15日
LF311実行委員会